So-net無料ブログ作成
検索選択

海とアスカ [イラスト(エヴァ)]

2017-06-06_2017-06-17.jpg
もうね、色の塗り方を完全に忘れました。すごい時間かかった。

続続・朝活

今日は!4時に起きました!!!(極端すぎる
しかも昨日は6時に起きて、朝ジムに行った!!すごい!!(自画自賛)
朝早く起きると得した気分ですごく良いですね。夜更かしするのと全然精神状態が違います。
まあ早起きしてもアニメ見たりゲームしたりしてるだけなんですけどね、僕は。

読み終わった

屍者の帝国 (河出文庫)

屍者の帝国 (河出文庫)

  • 作者: 伊藤 計劃
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/11/06
  • メディア: 文庫
面白かったけど、虐殺器官、ハーモニーの方が面白かったので、伊藤計劃が本当はどんな話にしようとしてたのかがすごく気になります。。。
直前にFEifしてたからなのか、私の頭の中でバーナビーは暗夜のハロルドになってました。
あとがきに「娯楽小説を目指していた」的なことが書いてあったんですが、状況描写も、セリフも結構難解です。
登場人物が多い上に歴史分岐パラレルワールド設定なので、中学社会ぐらいまでの歴史をちゃんと思い出せると楽しいと思います。(僕は中学から社会がいちばん苦手なので余計に混乱しました 笑)
SFが好きな人には虐殺器官、ハーモニーの方がオススメです。
虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 伊藤計劃
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/08/08
  • メディア: 文庫
ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 伊藤計劃
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/08/08
  • メディア: 文庫

読み始めた

怒り(上) (中公文庫)

怒り(上) (中公文庫)

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2016/01/21
  • メディア: 文庫
映画面白かったので小説を読み始めました。
まだ上巻の途中なんですが、小説のほうが好きかも。
映画から入ると登場人物をキャストのまま想像できるので楽しいです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。