So-net無料ブログ作成

精霊の守り人、第26話「旅立ち」 [イラスト(エヴァ)]


もうカラー絵の描き方なんてわすれたよ!!(開き直り

「精霊の守り人」、遂に最終回でした!
これでもやはり最後で泣いてしまったよ!!こちらも「地球へ・・・」と同じく最後までずっと質の高いアニメでしたね!!
チャグム皇子・・・・成長したね。
雲も産まれて雨も降り、新ヨゴ皇国に皇子も戻ってめでたしめでたしという感じでしょうか。
原作小説は「精霊の守り人」を発端として何冊も続編が出版されているようなので、多分読んでしまいます。(地球へ・・・も漫画買ってこようと思っている)
こういう人間関係とか人物の成長がリアルなファンタジーものと言えば「十二国記」を連想します。
あれは僕の愛する「図南の翼」に入る前に打ち切られてしまったので残念でならない。
声優が豪華すぎて面白かったのにwせっかく蘭姉ちゃんの活躍が見れると思ってたのに!
いや、アニメとしてもなかなか面白かったですけどね。「精霊~」ほどではなかったけど、入りやすく奥が深い感じを出してたと思います。僕は十二国記は原作読んだ方が先で、精霊の守り人はまだ原作読めてないので、精霊の守り人と十二国記のアニメ化に際しての比較はできないですが。

ああ、これで「精霊」も「地球へ」も「絶望先生」も終わってしまったので、残るは「ラブコン」だけだ・・・といってもこれはMBSで放送が一週遅いからであって、実はもう終わってるんだけどね。

ってか「ラブ★コン」が何故深夜アニメなのかという疑問が前々からあったんですが、これは関西だけの現象で、TBSでは「地球へ・・・」の前(夕方5時半)に放送されてたんだそうで。
じゃあ関西では一体何がその時間に放送されているかというと、なんと、こちらが本来深夜アニメと呼ばれるべき、「おおきく振りかぶって」なのでした。
MBS空気読みすぎてるな。僕もその判断は正しいと思うよ。見たこと無いけどな。
しかもおお振りの後番組は「コードギアス」の再放送らしい。何がしたいんだMBS。


あ、昨日エヴァ見に行ったよ!!パンフとグッズ再入荷してて超ラッキーだった!
やっぱ面白かった!!!

拍手レス
>>ひぐらしね、解決編以外は多分全部読んだよ!仕事柄、なんか猟奇事件あるたびに
>>ゲームとかアニメのせいにされるのが腹立つなww僕が思うに
>>「これは○○のせい」って、周りに責任転嫁する考え事態が犯罪起こすと思うんだよね。

おお、漫画派!?そうだよね、原因は何か一つじゃないだろうし、少年犯罪の場合、結局本人とちゃんと話し合うしかないだろうと思うよ。だいたい殺人犯をそんなに簡単に理解できるわけないよね。


ああー、次期アニメは何を見ようかな・・・。ってか今期というか前期アニメはけっこう見たいの多かったのにこの差は何だ。とりあえずシャナ二期を1話だけ見てみます。(前作3話分ぐらいしか見て無いけど原作けっこう読んだので、あと釘宮さんだしw
ガンダムはギアスと同じスケジュール(26話で終わらないのに2クール枠)っぽいので絶対見ない。
そんなこと言っててものすごく面白かったらどうしよう。
獣神演武はちょっと見たいけどうちでは見れないんだよなぁ・・・。
一番見たいのは

「神霊狩/GHOST HOUND」
http://www.wowow.co.jp/anime/ghosthound/
原作:Production I.G士郎正宗、原作協力:クロスロード、監督:中村隆太郎、脚本:小中千昭、キャラクターデザイン:岡真里子、アニメーション制作:Production I.GProduction I.G×士郎正宗が放つスピチュアルアニメーション。「serial experiments lain」「劇場版キノの旅」の中村隆太郎小中千昭が再びタッグを組み、「地獄少女」の岡真里子がキャラクターデザインを担当。

これですが、WOWOW加入して無いので見れねえええ!!!
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: DVD

DVD、1巻2話ずつ。うーむ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

ひぐらしがKBS京都で放送再開らしいです。 [雑記]


詩音と羽入を描く気力はなかった。

京都府京/田/辺/市(対知人用検索避け)で起きた少女の父親殺害事件との関係性を指摘され、放送が休止されてた(といっても実質1週だけだけど)「ひぐらしのなく頃に 解」について、地元の地方局であるKBS京都での放送再開が決定したそうです。(但し一部修正が入るらしい)

僕にはホームセンターに斧が売ってて目にとまったからそれ使っただけだとしか思えないんですよね。
レナ(絵の左上の女の子)が斧(本当は「鉈」ですが)振り回してる絵を見て思いついたのかも知れないとか言い出すと、ドラクエとかファイヤーエムブレムみたいなRPGだって見方によれば斧で敵倒すゲームだし、コナンや金田一少年の事件簿等、殺人が扱われる作品では大抵斧が登場しています。
確かに事件を連想させる表現があるので放送に修正を加えるのは正しい処置だと思いますが、放送休止の原因となった「ムーブ!」での「ひぐらしのなく頃に」の紹介の仕方はあまりにもひどかったです。
ひぐらしを「最近若者の間で大流行している少女が斧で敵を倒していくゲーム」として、たいした根拠も無いのにわざわざボードまで用意して、事件の直接的原因であるかのように扱っていました。

まず「ひぐらしのなく頃に」という作品は、「ムーブ!」で紹介されたような「主人公の少女が斧で敵を倒していくゲーム」などではないどころか、これ以上無いぐらい短絡的な殺人を否定しています。
(そもそも主人公は圭一(絵では一番右)、もしくは梨花ちゃん(同中央)であって、斧というか鉈を振り回したことのあるレナはどちらかというとヒロインです。さらに敵というものは(少なくとも斧を振り回す場面のある話の中では)明確に存在していないし、アクションゲームでもRPGでもないので「倒し」て「行く」ゲームではありません。)
ひぐらしの原作のPCゲームは強いて言えばサウンドノベルに分類されるものです。しかし基本的に選択肢が無いので、ゲームというよりむしろ「クリックして文章を進めていく、音と絵の付いた小説」と言ったほうが近いです。

注)以下若干ネタバレ含みます。
「ひぐらしのなく頃に」で最も強調されていることは、多分、「一人で悩んでいても良い方向には向かわない」「問題を解決するために誰かを殺してもハッピーエンドは絶対に来ない」ということだと思います。
これはアニメで言うと現在放送中の「ひぐらしのなく頃に 解」の前シリーズである「ひぐらしのなく頃に」で表現されていたであろうテーマで、主人公達は何度も昭和58年の夏を繰り返しながら、毎回悲惨なエンディングを迎えます。(多分、原作通りなら(実はアニメ見てないw
そして今期放送中の「ひぐらしのなく頃に 解」では「一人で悩んでも解決されない」「殺人はなんの解決にもならない」という前シリーズでの問題提起に対し、然ればどうすればいいのかという「解」を与える作品です。
それは「友人や両親、先生(他警察など)を信じて相談し、協力する」「法を侵さない方法で抵抗する(サトコの話が顕著な例)」というもので、「ひぐらしのなく頃に」は主にこうしたメッセージを中心に作られていて、作品全体でみると事件の抑制になりはすれどもきっかけになることは決して無いようなものなんです。

ただ鉈振り回したり腸抜かれたり表現が過激だし、やはりエンターテイメントなのでホラーやミステリーサスペンス調になっている話もあります。全体通して理解しないとただの暴力的でグロい、キャラクターが狂っていく作品にもなりかねません。(もしくはなんかキモイ萌えアニメ)
そこまでひぐらしは素晴らしい作品ってわけじゃないけれども、真逆のメッセージを詰め込んでいるのに軽率なTV朝日のせいで槍玉に上げられて可哀想なのでブログで解説しました。

最後に言うと真面目に見ようという方は主に各編の其の1は適当に見るべし。こういうアニメ無理だと思っても適当に飛ばすべし。シリアスモードに移行すると見れるようになるから。

ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上 (講談社BOX)

ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上 (講談社BOX)

  • 作者: 竜騎士07
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/02
  • メディア: 単行本

小説はアニメより万人向けだと思うw


拍手レス
>>toaさん
フラグだったらいいのにな、フラグだったらいいのにな♪(笑
東大ってそんなこともしてるんだwwほへえええ。安田講堂は東大の象徴的建築物ですよねw

明日もう一回エヴァ見に行って来るよぉおおおお!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

お、俺はゲイじゃないぞ!(いまさら [雑記]


デスノートにこういうシーンがあった気がする。
ブログはじめた当初はポーズ付けるのすごく苦手だったけど(下手だから)、最近ふっきれて下手でも何でも良いから書いてやろうという気持ちになってます。

今日ミスドで模試の自己採点してたら、友達が「・・・俺さ、いままで友達にいつも一人はゲイのやつがいた気がすんねんか」とか言い出して、本気でドーナッツを気道に送り込んで、危うく窒息死しそうになりました。5分ほどむせた。
そんな事故もあって話を流してしまったが今思うといっそカミングアウトするべきだったかもしれないです。あー、惜しいことしたかな(ぇ

なんかその話のせいでしばらく含み笑いが止まらなかったwww現在進行形で、むしろ目の前に君の友達のゲイがいるよ、とか頭で思うだけで面白かった(自分にヒドイ

あーしょーもない話だな!

確かに嘘ついてるというか隠し事してるということが後ろめたいことであるということ(普通の嘘とか隠し事は基本的にしないんですが)に対してはちょっと感覚が麻痺してるけど、申し訳ない気はときどきするので、まあ仲良くなったら打ち明けるべきなのかなぁとは思います。
それで距離置かれたとしても・・・・ね。

拍手レス
>>日本も昔はそんなことなかったみたいなんだけどねー(以下略)
なんかお坊さんが少年を神聖視してて女性と交わることは禁止されてたけど男の子とは奨励されてたとかいう話を読んだことがあるぞ・・・、そこまでいくとちょっと気持ち悪いけど(汗
僕も戦国に生まれたかったな(ぇ
ってか貴方も補導されたのwww僕よりけっこう上なのにwwwうーん、やっぱり身長ですかね・・・。


明日はもう金曜日~。早いな・・・。ああ・・・。
いろいろあって吹っ飛んでたけど模試すげー悪かったんですよ・・・・もうどうしよう(汗


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

精霊の守り人 第25話「宴」 [雑記]


こんばんは、高校卒業してから既に三回、夜道を歩いてるだけで補導されかけたキールです。
道わかってるしフラフラしてるわけじゃないんですよ・・・、鞄でかいけど家出したわけじゃないんです。
しかしそういう弁明以前にもう19だからちょっと道をフラフラしてたとしても補導対象じゃないような気がする。

拍手レス
>>おお、フラグか~!じゃあ早速ヨーロッパへ移住(え
>>先生がアニメの話してたんだね!趣味合うと高感度グっと上がるよね!そういえば
>>うちの社長が、今日の朝礼でエヴァの話してたよ。週末見てきてすごい良かった~って
>>久々に創作意欲をすごく刺激された。みんなもよかったら見てください。だってw実はエヴァファンらしいw
結婚はできなくてもシビルユニオン制度とか同性愛者支援的な制度がある国はけっこうあるはずだよ!
日本は永遠に黙殺しそうだけどね。
っていうかなんて素敵な社長なんだwww僕もそんな会社に就職したいw


昨日「地球へ…」について話したので今日は「精霊の守り人」です。
第25話「宴」、実質次回はエピローグって感じです。神山さんは攻殻でも同じようなことしてましたね。
内容は遂に精霊の卵が産まれるというモノ。今回もアクションが激しかった。
狩人の皆さんとバルサがナユグの卵喰い達と戦います。
チャグムの、確かに自分は生きたいけど、この国の全ての人々や、動物達を犠牲にしてまで生きるのは嫌だ、ここで身を捧げることもそれは生を全うしたことになる、という内容の(ちゃんと覚えてないけど)セリフが、一番の見せ所だったね!
あと終盤にかかる歌が頭から離れません。川井憲次さんI.Gの時は大抵いい仕事するなぁ。
守り人のサントラ欲しいです。川井さんが音楽担当した中で守り人が良いと思います!次回予告の曲とかエヴァ並に耳に残るよ!
精霊の守り人 音楽篇 1

精霊の守り人 音楽篇 1

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: CD
1,2とあるみたいです。
精霊の守り人 音楽篇 2

精霊の守り人 音楽篇 2

  • アーティスト: 川井憲次
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/21
  • メディア: CD
チャグム皇子・・・・。
1と2でアーティスト名を変えるアマゾンに苦情のお便りを出そう!
次回で遂に精霊の守り人も最終回、悲しいです。
ドラマが終わった時はすごく好きでも特に何も思わないのに、好きなアニメが終わるとひどく悲しい。
凍っちゃうや欠落感~♪

守り人の次に放送するアニメは、主題歌が作曲:菅野よう子、作詞:岩里祐穂、歌:AKINOという創聖のアクエリオンメンバーらしいよ!とりあえず1話見てみることにするよ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

地球へ・・・ 最終話「地球の緑の丘」 [雑記]


遂に絵がネタになった日。そういやエヴァのロンギヌスの槍は生命体だから第一宇宙速度突破できたんですよね。
あの人(?)が一番フライミートゥーザムーンって感じだったわけですよね。

化学の先生が「この前遂に我がDVDコレクションに鋼の錬金術師が全巻揃いましてねぇ~、次は地球へ・・・っていうのが気になってます」とかいう話をしてたのでその先生の好感度が急上昇した。もともとけっこう好きな先生でしたが。
別の先生はFREEDOMのDVD集めてるとか言ってたし・・・そういう予備校なのかもしれない・・・。(ぇ


地球へ・・・と言えば、最終回まで見れたので今日は感想記事にしたいと思います!ネタバレ無しでいきます!

もともと僕が地球へ・・・を見始めたのは主人公、ジョミーの声優をやっておられる斎賀みつきさんのファンだったからで、竹宮さんの原作も知らなければ、劇場版アニメも知らないんですが、最初から見ているうちにどんどんハマっていきました。
もちろん斎賀さんのあの美声と演技力も大きな魅力でしたが、想像以上に全体のクオリティが高かったです。
絵は崩れず静止も少ないし、キャラは見分けやすく個性的、音楽は楽曲自体も良くて、音の入るタイミングも絶妙、毎回上手いとこで切るストーリー、難しすぎないけど内容の濃いセリフ回し等、ほぼ欠点が無かったです。
そして最終話でその全ての魅力が最大限に出てました。ガンダムの特番の番宣テロップが出たのが最大の汚点ですね。
ってかあんなしょうもなさそうな(ハガレンの監督が好きな方ごめんなさい、でもガンダムマイスターはない・・・・)番宣特番とかするなら「地球へ・・・」にもう一話分回して欲しかったよ・・・・。
∀ガンダム最終話程じゃないけど、ちょっと枠足りてなかったかなぁと思いました。
全体的にセリフが良かった。みんな良いこと言います。グランドマザー空気嫁。
ナスカに降りた時ぐらいからジョミーが大好きだった僕は後半泣きっぱなしだった。
まとめて言うと、TVアニメ「地球へ・・・」は面白かった!

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2007/08/08
  • メディア: DVD


DVDは特典が・・・激しい・・・。私立シャングリラ学園聴きたい・・・。
ちなみに斎賀さんはグレンラガンでロシウ役やってるらしいです。見たいよグレンラガン・・・。


拍手レス
>>福田さんってなんか係長っぽい顔してるよね(;´Д`)取引先がああいう人だったら要求通しやすそうw・・・(以下略)
福田さんwww押しに弱そうかも・・・。だからみんな福田さんを首相にしたのか!(ぇ
後半の話はそれは結婚フラグだと思うよ!(ぇ

>>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1129170
意味がわからんwwww


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

自民党内でアリスゲーム [雑記]


頑張ろうと思ったけど力尽きた。

第六感的になんですが、福田首相の着任には安部首相のときと同じ雰囲気を感じます。
よく考えると髪型が一緒だからかもしれないですね。でもNY紙が報じたようにあんまりカリスマ性は感じないかも・・・。結構な御歳ですし。
麻生さんはなんか企んでそうなとこが魅力的なのかもしれない。麻生コールが起こるほど人気があったんですね。
まぁ・・・2ch発だとしか思えないけど。

拍手&コメントレス
>>映像すごかったよねー!パンフレットに色々製作の話載ってて、それ読んで感心した。やっぱすごい^^・・・(以下略)
パンフいいなぁあああ!ヤシマ作戦の陣地はすごい!ミサトさんの「気付かれるわよ!~」ってセリフの前後がすごすぎた!
ラミエルもネルフも戦自も頑張りすぎだよね!電話メッセージは確かに良かった。追加シーンの中で一番良かった。

>>とんかつさん
次回予測って面白そうですねwうちでもやってみようかな。
あとkeelさんはもてませんよwwwwwww

今日は祝日でしたが予備校は通常授業でした。家族が休みだとかなり頑張る気が失せますね。朝からみんな起こさないように一人起きて用意して・・・ってね。
はー、明日もがんばろー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

Eva : 1.0 You Are (Not) Alone [雑記]


ああああああああああ!
エヴァンゲリオン面白すぎました。想像以上だった。
絵は全くネタバレにならないような場面をチョイスして描いたつもり。イヤホン着けてないし似てないのでまあただの絵ですね。セリフが付いているという点で映画との関連性がかろうじてあるかなという感じ。
新劇場版は良かったですよ。TV版との違いはネタバレになるので触れないですが、大筋は変更ありませんでした。ほんとうにところどころ変わったとかちょっと省略されたり追加されたりした程度。
石田彰さんについてちょっとだけ言うと、ブレイブストーリー並みにちょい役です。(わかりづらい)
それでもエンドロールでは上のほうに載ってたw

うまく最後のヤシマ作戦で盛り上げて終わったストーリーのまとめ方もさることながら、今回驚くべきは画質とCG技術ですね!!さらに今回キャラデザ(TV版のように実はほぼ原案のみとかではない)と作画監督に貞本さんがいるからなのか、TV版みたいな絵の揺れもほとんどなかったです!昔の原画そのまま使ってるとこと追加カットでちょっと差はあったけれど。
武装ビルがばーっと上がってきて弾装填したり、飛行機からミサイル投下したりするときの細かい弾や機械のギミックが妙に凝ってて、なぜかそれだけで面白かった。
ネルフ本部のモニターとか、緊急時(アンビリカルケーブル断線したとき等)の画面切り替えエフェクトとかも全部細部まで作りこんであって、すげーとしか言い様が無かったです。
あと爆発と爆風がやたら綺麗だった。頑張りすぎてる感がするぐらいすごかった。

シンジ役の緒方さんの演技が素晴らしすぎて感動しました。エヴァはどの役の人も上手いからいいですね。前劇場版のアスカとか・・・。
マヤちゃんは相変わらず一番可愛いwww声全く変わってないしさぁ!
これは僕の個人的なものかも知れないですが、新劇場版になって表現が細やかで豊かになったので、TV版と同じ流れで同じセリフなのに登場人物の気持ちがTV版以上に理解できて、正直シンジ君の考えてることがよくわからなかった(「せっかく来たのに・・・」等)1話冒頭の初号機ケイジでのやりとり等に納得がいきました。
あと終盤で泣きました。というか後半ずっと泣きそうでした。ああシンジ君・・・・・。

まとめ:主にラミエルはしゃぎすぎ。

拍手レス。
>>おー、実は僕も今日エヴァ見に行くことになったんだ(*゚▽゚*)偶然だねwすごい楽しみ^^
おもしろかったですよねぇええええ

では今日はこのへんで!


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:キャラクター

エヴァ見にいってくる [雑記]


明日遂にヱヴァンゲリヲン新劇場版を見に行けそうです。
ヱヴァンゲリヲンって初めて打ったよ。新劇場版はエヴァンゲリオンじゃなくてこっちが正式名称なんだよね。

ムービックス京都のHP見る限り、グッズがほぼ完売っぽかったのでなんだか悲しいです。
せめてパンフぐらい欲しかったなぁ。
でも素直にすごく楽しみです。映画見に行くのはそんなに久しぶりじゃないけど、エヴァをスクリーンで見るのは初めてなので(前劇場版が公開時はまだエヴァを名前しか知らなかった。)、今からワクワクします。
まぁ大きな画面とサラウンドでアスカ様が見れるのはまだ先になりそうだけどね。
数ヶ月前(?)Out of Orderの蒼さん達と絵チャで言ってたんだけど、最後の3作目ぐらい、できたら仲いいサイトの管理人同士でオフ会兼ねて見たいもんです。
もうこんな大々的にリメイクされることも無いだろうし。しかも公式にハッピーエンドが約束されてるわけですし、前劇場版みたいな終わり方の最終作をみんなで見たらちょっと苦笑って感じだろうけど・・・w
ただみんな打ち合わせしたかのように遥か遠く離れ離れなので現実的には難しいんですけどねw

拍手レス
>>男女なら好きになっちゃダメ、なんて昔話とかドラマくらいだよね(身分違いとか異母兄弟とか・・・(以下略
同性だとまずその恋愛思考がダメですよねwww社会的にwwいや、貴方様も貴方様で頑張ってください!!僕は応援してるよ!(どっちの意味でも(謎

>>11時半ぐらいの人
二度と来ないとかそんな悲しいこと言うなよ、平日の昼に連日訪れてくれるなんて君ぐらいしかいないよwww

>>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1105077
えええええええええ!なんてリアルなんだwwww本当にそう言ってる様にしか思えないwww
ってかひぐらしが放送休止になったんやぁ・・・・間違いなく関係ないよな。斧売った田辺のコーナンが悪いよ。
ってかあの少女うちの妹の友達の友達らしいんだけどwww
地元すぎて困ってますwwww

今日も日付変更ギリギリでした!明日は映画見た後、一緒に映画見る友達とは別の友達の家に泊まってくるかもしれないので更新できないかもしれません。
朝早く起きれたら朝更新します!では、さらばだぁ!


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:キャラクター

爆睡-ものすごく寝ること。もしくは寝てしまってはいけない場面で寝てしまうこと。 [雑記]


拍手レス
>>toaさん
確かにまさに倉木麻衣のあの曲だwでも僕は自制しますよ!wもう人なんて好きにならないんだ!(ぇ
その気持ちはかなりわかーるw

>>9時半ぐらいの人
サーセンwwwwじゃあ見なきゃいいんじゃないっすかwwww


さて、こんばんは、最近ブログに書くことも特にないkeelです。
昨日は時間に追われてすごく痛い日記になってしまったなぁと思います。でもそれはそれで後になってみれば懐かしい思い出になるのかもしれないですね。
ただブログというのはインターネット上に全頁が公開されているという特徴から、日記として使っていても、普通の日記とは違って「いつの間にか忘れられ誰の目にも触れられずに埃を被る」、「後々発見されて懐かしまれる」という流れが産まれないんですよね。
ブログを書いている人にとっては「昔、若気の至りのようなもので書いてしまった恥ずかしい記事」(ぼくの記事は大半がこれにあたるような気もします)でも、全然書いてる人を知らない、検索サイトで検索してその恥ずかしい記事を見た人にとってはブログ筆者の印象はそこから形成されるわけであって、そういうある種誤解を含んだ認識を他人に持たれるのが嫌だから、過去の記事を消したくなるんだと思います。
さらにはじめて読んだ人に対してだけじゃなく、最新記事を読んでから過去記事を読む人に対しても「幻滅されるかもしれない・・・」といった気持ちもあります。
端的に言えば自分を良く見せたいってだけなんだろうけど、恥ずかしいものは恥ずかしいですからね。
しかもわざわざネットで恥をさらす意味もないですし。

と、いうわけで過去記事を抹消したい話でした。

昨日に引き続き右目が痛い。ちょっと腫れてきたような気もする・・・。
あー眠いー。
今日はアジピン酸とヘキサメチレンジアミンを縮合重合させて6・6ナイロンにするんだとか、ε-カプロラクタムを開環重合して6-ナイロンにするんだとかいう、合成高分子の復習をしてました。メラミン樹脂とかもう本当にいいよ・・・。
木曜日の必殺技、全授業英語科目には今日も勝てずに爆睡してしまった。
あーあ、もう寝よう。


追記
そういやパクろみさんが出てたアニメギガ見たよ!!生アフレコとかすばらしい企画をやってて感動した!
しかもロラン→ナナ→エドの流れでさー!アフレコの裏話とかもしててすごく面白かったよ!富野さんからのコメントもあったw


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

おっしゃー [雑記]


予備校の友達がカ ッ コ よ す ぎ る。
腕まくってるというだけで好きになりそうなんだけどwww死ねよ自分www(結構本気

だがいろんな理由でダメなのでダメだ僕!!(意味不明
あー右目が痛い~。明日もう木曜日とかはやすぎますよ・・・・
今日は早く寝て明日ちゃんと勉強しよーっと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。