So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

時をかける少女観て来たよー!! [イラスト]


↑『時をかける少女』の主人公、紺野真琴のつもり。

8月19日、今日、京都は四条烏丸に位置する京都シネマで、映画『時をかける少女』が公開となりました~!!

偉いぞ京都シネマ!空気読めてるね!!
全国公開封切り当初、ゲド戦記・ブレイブストーリー・ポケモン・カーズ等の他アニメーションに圧される形でものすごく公開劇場数の少なかったこの映画なんですが、
新聞、雑誌、ヤフームービー等のネット掲示板などで上記のアニメそれぞれの評価の出揃う中、総じてこの作品の評価が高かったことや、他の数作品の悪評も相まって、11月まで公開劇場の拡大予定があるそうです。(そのせいでDVDの発売が全く未定らしい・・・・。)

んで今日、関西では梅田のみの公開だった状況を京都シネマが打破したわけです。京都初登場はもちろん、関西2番目の公開ってことですな~。
まあ封切り初日から公開してた劇場はもう公開終了してたりするんですが・・・。

しかも初日の初回と2回目には監督とイメージガールの舞台挨拶がありましたっ!
朝から友達2人とならんで初回チケットを入手したさ~!!
舞台挨拶微妙だったけどねwwいや、監督は面白い方なのだろうと思いましたが、なにぶん急仕立てだったのか、イメージガールとのやりとりがぎこちなかったですw


ではでは少し映画の感想を・・・(ネタバレは出来る限りしない方向で!)

ストーリー・脚本
良かったです。笑えるところもあり、ぐっとくるところもあり、セリフも多すぎず少なすぎず、喋って欲しいところには会話があり、沈黙が必要なところでは丁度良い程度に沈黙が降り・・・・。
前半ギャグとして笑っていられたところが後半で重要な場面として扱われ、どれも必要だったんだなと気付かされたり・・・。
時間が戻って同じ場面が繰り返されても、全然飽きずに見られるのは本当にすごいです。

キャラクター
笑って怒って喜んで泣いて喚いて叫んで走って走って走る主人公が本当に良いキャラしてます。真琴ー!頑張れー!!
どのキャラクターも活き活きと動いておりました。この良さは見なきゃわからん!
貞本義行さんのキャラクターがそのまま動いてるのにはエヴァファンとして純粋に感動しましたっ!!w

背景
背景ものすごく緻密で美麗です!美術監督が「もののけ姫」「ラピュタ」「火垂るの墓」「カリオストロの城」等ジブリで活躍していらっしゃった方らしく、構図も自然描写も建設物描写も素晴らしかったです。

音楽
主題歌はヤバイ。合いすぎ。シングル買いそう。

総評
本当に心の底からどうしてももう一回観たい。と思った映画はこれが初めてです。青春の心理描写最高!!夏の空最高ー!!!!!

そんな感じです!!
ってかみなさんお久しぶりです!(遅
前回の更新から今回の更新までに漫画更新所に何本か4コマ更新しましたので良かったら見てください~!
Web拍手くださった方ありがとうございます!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

tmk@z

ええ、そうです。公開場所が近くにあったとしても40km以内じゃないと行きません。

はい、DVD町です。
ナニ?未定だってえぇ!??orz
by tmk@z (2006-08-31 00:21) 

keel

DVDは来年の夏以降っぽいですね・・・。
かなり絵が貞本貞本って感じだったのでお勧めですよ~!!
by keel (2006-09-04 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。